LINE_P20200811_183905151-2.jpg

Hidden Tracks
Exhibition overview

​※ロゴをタップ(クリック)で追記まで飛びます

  *タイトル

Photo exhibition  - Hidden Tracks
 

*日時

2021/05/01 - 2021/05/05 

5/1 17:00から 5/5 20:00まで。その他は11:00から21:00まで。

(搬入5/1-10:00から17:00  搬出5/5-20:00から22:00)

*場所

創成スクエア1F  SCARTS CORT

*サブタイトル

写真が与える感動


*目的

人にとって感動はとても大切なもの。スポーツ、映画、ライブ等​様々なものがある中で今コロナ禍でその感動出来ることが少なくなっています。私たちはなぜ写真を撮るのか。それは自分の作品に感動したいから。そしてそれに関わった人、見てくれた人とその感動を共有したいからだと思います。昨年から続くこの環境下で去年は企画していた写真展が開催出来ませんでした。今回も状況によっては開催が出来ないかもしれません。でも出来うることに力を注ぎ希望を持つことが今全てのこと全ての人において必要なことと考えます。私たちは写真によって社会に対してメッセージを伝えていきたいと思います。

*参加人数

14名

 

このサイトのエロカンスのメンバーの作品も別枠で展示します。

*展示スペース

横270cm 縦500cm (一人当たり)

天井から下げるボード90x500を3枚並べて使うので縦最大500cmまで展示可能です

*展示方法

天井から吊るされたボード使用(釘打ち可)

*照明

SCARTS CORT備え付けの天井からのライトのみ

*告知

雑誌、新聞、WEB等を予定

フライヤー製作(3000枚)

*後援

​札幌市

*参加費

15,000円 税込み (プリント代は各自負担)

*資格

基本として札幌在住のフォトグラファー、例外もあります。

*HiddenTracks  とは

ヒドゥン・トラックスとは、CD等でにクレジットがない隠された曲。
アルバムの最後に含まれていることがあります。
グループ名は今は隠されているがやがて表に出る才能の意を表しています。

Hidden Tracks are songs that do not have credits on CDand they may be included at the end of the album.This group name means a talent that is now hidden but will eventually surface.

*主催

éloquence-photo

​吉田 肇

https://www.facebook.com/nicolas7331

hajimeyoshida@outlook.com

*追記 

*2021/02/01

コロナの影響により中止となる可能性があります。

その場合参加費は全額返却しますがプリントその他にかかった個々の費用は各自負担となります。

またそのため宣伝費、設備費は極力抑えた運営をしていきます。

流動的なことが多々あると思いますがご理解いただける方の参加をお待ちしています。

参加決定者にはLINEのグループに参加していただきそちらでも詳細をお伝えして参ります。

*2021/03/04

​メンバー

*takahashi ryuji : https://instagram.com/takahashi5220

*Jun-ichi Kusaka : https://instagram.com/kj.jun_ichi.1984

*shino : https://instagram.com/shin66.portrait

*mucho : https://instagram.com/primo.regalo2017

*etsurou andou : https://instagram.com/etsuroando

*takahashi ayano : https://instagram.com/kujihashi1231

*Kyo-kunsan : https://instagram.com/kks.photograph

*Kudoh Shinji : https://instagram.com/kudoh4126

*obakeusako : https://instagram.com/obakeusako

*Yusuke : https://instagram.com/yusuke_portrait

*MASALU : https://instagram.com/masalu_camera

*yoshida yukari : https://instagram.com/enishi628

*keiko kawano : https://instagram.com/88kpln

*Matto : https://instagram.com/matto_photographie

フライヤー用作品の提出のお願い

フライヤーに載せる作品を1人3枚以上(上限はありません)お送りください。

サイズは極端に小さくなければどのようなものでも構いません。

下記アドレスにお名前(ローマ字表記も)と簡単な自己紹介も一緒にお願いします。

hidden.tracks.2019@gmail.com
 

送っていただいた写真からこちらで1枚を選んでフライヤーに使わせていただきます。

またその中からこちらのWEBページの写真展の告知に使う作品も

選ばさせていただきたいと思います。

全員の作品ではなく何枚かをピックアップする形となると思いますのでご了承下さい。

​提出は3月7日まででお願いします。

*2021/03/04

会場の展示レイアウト

①から⑭までが一人つづの展示スペースになります。

​⑯から⑱までの壁面はエロカンスのメンバーの作品を展示します。

会場では机に置く形でのブックの展示はしません。コロナ対策のため禁止されています。

同じく会場内での写真を販売する場所は設けません。ただし在廊時に個人的にバックヤードからブックを持ってきて来場者に見せたりポストカードその他を販売するのはかまいません。詳細はまた近くなってからご案内しますがブックを見てもらう前には手の消毒をお願いしたり手袋の装着をお願いしたりすることとなると思います。

今回の展示ではヌードなどの表現も可とします。そのためお子様連れの来場者の入場が出来なくなることがあります。あらかじめご了承下さい。入り口にも注意書きによる入場制限をする予定です。ご自分で少し過激と思う写真の展示を希望する場合は出展予定作か同程度の作品をあらかじめ提出して下さい。SCARTSの担当者と展示可能か確認をとります。アートとしての理解度は大きいと思いますが​あくまで札幌市の公共の施設ですのでこちらもご了承下さい。

会場内での写真撮影は可とします。来ていただいた方にSNS等で拡散をお願いするつもりです。ただもし作品の撮影が不可の方がいましたら教えて下さい。展示場所等を考慮します。

60112_0.jpg
 
会場レイアウト.jpg